ニコ動に出会って踊ってみたにはまるまで。

脳内自動筆記の勢いで書いてくつもりなので読ませてたまるかってくらい長いです。

むすめん。にはまるまでを追っていこうという記事ですがまだここは全然でてきません。

ほぼ個人史です。

今回はニコ動に来た経緯から踊ってみたにはまるまで。

むすめん。がでてくるまでが長い。(結局今回は一人しか出てきませんでした)

 

 

2005年のクリスマス。

キス&クライでドラえもんを抱えながら、優勝が決まった驚きで

笑顔弾ける彼女の姿を見て真央ちゃん!!!ってなりました。

日本中がそうなってました。

この時の放送は視聴率33パーセントで年間ランキング10位以内に入るほどの熱狂でした。

 

フィギュアスケートと言えば「伊藤みどり」(とんねるずのネタでしか知らない)

くらいしか知識がなかったので、ネットを漁りまくりました。

なにせフィギュアスケート自体が未知のスポーツですから、文章や写真じゃ

埒があかず、存在は知ってたけどなんとなく怪しくて避けてたニコニコ動画

膨大な映像がファンの人の解説つきであるのを見つけ「ここしかない」と

意を決してニコ動に会員登録しました。

欲しがるものはそこにある、痒いところに手が届くパラダイスでした。

ボカロでは炉心融解がランキングを独占してる頃でした。(ボカロも聞いてました)

 

ここでニコ動のフィギュアスケート動画界で世界一スケートの上手い芸人として

不動のアイドルと化したプルシェンコに出会います。

 

肉襦袢を着てキン肉マンみたいになったり、オムツで赤ちゃんコスプレをしたりという強烈なインパクトに「もっとないか」と中毒になってた私はどんどん関連タグを漁っていきました。

 

彼の動画によく貼られていたのが「ICEべき馬鹿」 というタグでした。

 

このタグを開いて出会ったのがこの動画です。

(今はチルノ専用の「iceすべき⑨」タグがついてる。これも「愛すべき馬鹿」と読む)

 

いろいろと衝撃で、でも楽しそうで、なんだこれは!!と

大雪の中、外で、人目につきそうな場所で、コスプレで、意味のわからない歌で踊ってる。それが、すっごい楽しそう。元ネタがほとんどわからないけど楽しそうでした。

 

⇧あれが 元々は、↓これ(二人の振り付け動画)から

 

↓こうなる(めっちゃ増える)

 

もっと元をたどれば、これ↓

チルノのパーフェクトさんすう教室(高画質・高音質版)H264 by Superitok 東方/動画 - ニコニコ動画

 

二度目のなんだこれは、が来ました。

動画が繋がっていることに気がつきました。

動画を見た人たちが、これ面白いって反応して、振り付けを作って、それ見て色んな人が踊って、今度は実際に会って一緒に動画撮ってるんだ。。顔も見えない、出してない人たち同士が、こんな得体の知れない行いのために集まる人がこんなにいるなんて、なんて、なんてiceべき馬鹿(もちろん褒め言葉)なんだ…。

 

当時、住んでる地域ごとに○○ダンサーズという名前がついていて

大雪の中でも勇気一つを友にして元気に踊る伝統芸能、北海道ダンサーズを入り口に

『踊ってみた』にズブズブはまっていきました。

 

dic.nicovideo.jp

 

 ここまでで1000文字です。

 

やっとむすめん。関係には入ります。

まずここで、野崎弁当さんに出会います。

先ほどの最後の動画、二回目のチルノオフに野崎弁当さんがいました。

チルノオフの動画は、一人ひとりが豆粒みたいに小さい中から

「あ!スパイダーマンいる!」「初音ミクだ!」「ピカチュウだ!!」と

まったく共通点のない百鬼夜行のようになったコスプレ軍団からわかるキャラを見つける楽しみもありました。

その中で「もじぴったん!?」「もじぴったんいる・・」と訳のわからないコメントを見つけ

もじぴったんってゲームでしょ?もじぴったんがいるってどういう…いた。」

 

f:id:hachi_mnt:20160510164822p:plain

 

なんかいる。

 

かぶるって発想はなかった。

 

 

北海道ダンサーズから野崎弁当さんを見つけたおかげで、

 

ニコニコ3次元ダイジェスト by 野崎弁当 エンターテイメント/動画 - ニコニコ動画

 

 

この動画たちのおかげで、膨大な動画の間で

ここで何が起こってるのかがなんとなく分かってきて

踊ってみた好きが加速していきました。

 

ニコ動から踊ってみたにはまるまで。でした。 

 

次は、野崎弁当さん以外のむすめん。メンバーを見つけた経緯など

かけたら。挫折しそう。